MANSION

マンション案内

日本人駐在員向けの北京マンションが集まるエリアはそれぞれ特色があります。

食事と買物を楽しむ亮馬橋エリア
発展大厦(日系ビル)に近く、日本人が一番多く住むエリア。ラッキーストリートや女人街など、食事や買物を楽しめる場所が多いのも人気の理由だ。
中国屈指のCBD国貿公寓
国貿中心~華貿中心はまさに北京ビジネスの中心エリア。世界500強の企業が集中し、高級な北京マンション・オフィスが所狭しと建ち並ぶ。
思う存分ショッピング王府井エリア
大使館エリアを中心として高級な北京マンションが建ち並んでいる。北京屈指の繁華街「王府井」にも近く、ショッピング好きにはたまらないエリア。
生活と仕事に便利東直門エリア
空港から地下鉄や高速道路で直接到着することができ、交通の便は非常に良い。市内に向かう地下鉄の駅も近く、生活するにあたっても便利なエリア。
日本人学校から近い麗都エリア
日本人学校に近く、通学に便利であることから、昔から日本人が多く住むエリア。近くにあるコリアンタウン「望京」では、中国にいながら韓国を味わえる。
他にもいろいろその他エリア
「北京の秋葉原」と呼ばれる中関村、地下鉄駅があって便利な複興門、古くから日本人に親しまれてきた南新園等にも日本人駐在員向けの物件がある。
賃貸業務停止
大和ハウスと北京首都農業集団有限公司との共同出資・運営であったが、狭協力関係解消後は閉鎖。2023年には再開するとの噂で、内装工事中とのこと。再...
  • マンスリー対応
  • 個人オーナー物件
  • 日本語対応
  • 日本人学校送迎バス
  • ペット対応
調査中
香港の李家成が所有をしていた物件が中国ローカル不動産GROUPの鏈家(Homelink)に売却され、その後は改装工事をし分譲。サービスマンション...
  • マンスリー対応
  • 個人オーナー物件
  • 日本語対応
  • 日本人学校送迎バス
  • ペット対応